ニキビ乳液はよくないの?

Sponsored Link

私たちは洗顔後、肌の保湿に化粧水、美容液等で保湿ケアを行ないますが、乳液を使って保湿を行なう人も多いですよね。
一説によると、その乳液がニキビに良くないというのですが、本当なのでしょうか?

 

そんなことはないだろう・・・と思いつつも、一応調べてみたのですが、やはり、正しく使えば乳液がニキビの原因になることはないようです。

06acc1d018c7e832c6561680f1d355f2_m

ニキビのある肌に乳液をつける場合

ニキビの原因が乳液にあるとすれば、それは乳液が悪いのではなく、つけ方が悪いのだとか(>_<)

つけすぎやムラぬりをしているからいけないのだそうです。

 

肌の保湿の最後にクリームではなく乳液を使っている人が、このことを知らずに「乳液が悪い」と思って使わなかったとしたら・・・その方が問題は大きいですね。

ニキビが出来たからといって、乳液を塗らずにいては、油分の蓋がなされていないことになり、肌の水分はどんどん蒸発していき乾燥してしまうことになります。

お肌が乾燥してしまうと、それを補うために皮脂が過剰に分泌されてしまい、それこそ、ニキビの原因になってしまいますよね(゚д゚)!

 

但し、オイリー肌の方はまた別です。

もともと脂性肌でニキビができやすい場合は、乳液をやめると、ニキビが改善される場合もあるそうですよ(^^;)

 

ニキビは、過剰な皮脂が毛穴に詰まるとできてしまいます。

もともと皮脂が多い方は、その上に、さらに油分である乳液を重ねることになり、それが多すぎた場合にニキビにはよくないのですね。

 

だからといって、まったくぬらなくても良いということではないので、気をつけて下さいね(#^.^#)

 

ただ、オイリー肌の中には、インナードライといって、表面に皮脂が出ていても、実は肌の内側が乾燥しているという状態が多々あります。 大人ニキビに悩む人にこのインナードライは多くみられますよね(>_<)

 

このような肌は、乾燥しているがゆえに肌が保護機能として皮脂を過剰に分泌し、結果、表面はテカリが出るのです。
だから、インナードライの方の肌は水分不足なので、しっかり保水した後、薄く乳液を塗った方が良いのです。

 

このように、乳液は一概に悪いというわけではなく、肌質による使い分けが必要ということです。
正しく使わなければ、かえって悪影響となりますので、自分の肌の状態をきちんと見極めたいですね。

コメントを残す