ニキビ肌におすすめの洗顔石鹸

Sponsored Link

ニキビ肌に悩む人の洗顔料には、「洗顔フォーム」と「洗顔石鹸」がありますが、どっちを使っている人のほうが多いのでしょう?

 

一説には、石鹸タイプの洗顔料のほうが肌に優しいといわれ、特にこだわっている人も結構いらっしゃいますよね。
石鹸派の人によると、「洗顔石鹸」は「洗顔フォーム」とは異なり、合成界面活性剤を使用していない為、肌に優しい成分になっているということです。

その為、ニキビ肌には断然、洗顔石鹸が良いという言われていますよね(#^.^#)

 

でも、一部には「石鹸は洗い上がりにツッパリ感がある」というイメージがネスよくあって。。。

実は私もそのイメージがぬぐいきれないので、洗顔フォームで優しいものを選んで使用しています(^^;)

 

そんな中、「然 よかせっけん」という、薬用洗顔石けんがおすすめだという話を聞きましたので、ご紹介したいと思います♪

 

ニキビ肌におすすめの「然 よかせっけん」とは?
石鹸派に高い支持を受けているこの石鹸は、「効果」の欄に「にきび、肌あれ、かみそりまけを防ぎます」とあるそうです。
この石鹸は、固形ではなく、粘土の様に、少し柔らかい質感。
「ジャータイプ」という呼び方をするそうですね。

 

よかせっけん

 

使い方としては、サクランボ大程度を指先にとって泡立てネットで泡立てるとのこと。
ネットで泡立てると、泡の乗った手を逆さにしても、泡が全く落ちない程、濃密で弾力のある泡が出来るそうです。

 

このように弾力のある泡だと直接肌に手がふれずに洗顔ができるから、肌への刺激にならずにいいですよね。

ニキビ肌の洗顔では、ニキビ肌を刺激しない様に、なるべく優しく、それでいて汚れはしっかり落とす事が重要です。
手で刺激を与えることなく、洗顔できるのは、ニキビ肌にはとても良い洗顔料だと言えるでしょう。

 

stockfoto_84160035_S

 

「石鹸は洗い上がりにツッパリ感がある」という方もいますが、この「よかせっけん」に関しては、ツッパリ感は全く感じないということです。
洗顔後、化粧水と乳液で保湿すると、冬でも乾燥は感じないそうですので、石鹸を使ってみたいけど心配・・・という方は一度試してみてください(#^.^#)

コメントを残す