皮膚科でのニキビ治療にかかる料金

Sponsored Link

ニキビ治療には時間もかかりますが、それとともにお金もかかりますよね(>_<)
市販の薬で済ませたり、自力で治せれば安く済むと思いがちですが、それだと正しい治療がなされずに長引くこともあるので、反って遠回り。
やっぱり、皮膚科での治療はニキビを治す近道なのです。

 

では、皮膚科での治療料金とは、いったいどれくらいなのでしょうか?

 

皮膚科でのニキビ治療にかかる料金

ニキビ治療には、保険適用の治療内容と保険が適用されない自由診療の治療内容があります。

118165

 
保険適用の治療
保険適用の場合は、患者が3割負担するだけで大丈夫なので、比較的安価に受診することができますね。
しかも、治療方法も薬事法により定められていますので、地域問わず全国どこでも同じ料金なのが安心ですね。

 

保険適用の治療で処方される薬は、ジェル状や軟膏のものが多く、値段も400円~1800円くらいと手頃です。
炎症ニキビが化膿する等状態がひどい場合は、抗生物質の内服薬を処方されることもありますが、これもそれほどの料金がかかるわけではないですね。

 

初診料も1000円~2000円程度あれば足りますので、高額になることはほとんどないでしょう。

 
保険適用外の治療
一方、保険適用外の治療方法はすべてが自己負担となるため、高額になることが多いです。

治療内容も薬の処方だけでなく、レーザーを使った方法や、機械によるケミカルピーリングなど、美容を兼ねた内容となり、より本格的なものになりますね。

 

薬も塗るタイプではなく、肌に直接注射したり、イオン導入で行なう場合もあり、料金は5,000円~数万円かかることが多いです(゚д゚)!

これらの治療は、ニキビ跡を除去したり、ボコボコになったしまった肌を綺麗にするなど、重症ニキビの場合に行なうことがほとんどのよう。
病院も普通の皮膚科というよりは、美容皮膚科で行なわれますね。

 

重症化しなければ保険適用内の治療で十分なことが多いので、ニキビにお悩みの方は、できるだけ早めに皮膚科へ行ってみることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す