ニキビの芯が臭い!?

Sponsored Link

ニキビが顔にできると、なんとなく臭うなぁと感じることはありませんか?

 

それって、気のせいじゃないですよね(^^;)
たぶん、他人にまで臭うほどのものではないけれど、明らかに臭い気がするんです( 一一)

 

プツプツと肌が荒れるだけでなく、イヤな臭いも発するニキビは、本当にストレスのもとですよね。

この臭いの原因は、実はニキビの芯に関係があります。

黄ニキビ

ニキビの芯は、またの名を「コメド」と呼び、押し出すと白い液状のものや、黄色い塊がでたりします。
(ニキビの初期段階の状態を「コメド」と呼ぶこともあり、どちらも使われるんです)

 

これらは皮膚の角質が溜まったものなので、老廃物の塊、すなわち雑菌が密集したものなのです。
これらを放置しておくとどんどん腐敗が進んでしまい、イヤな臭いの原因となってしまいます(>_<)

 

このニキビの臭いを解消するには、薬を使うことが一番効果的です。
ニキビを悪化させ、においを促進してしまう皮脂の分泌を過剰にならないように抑制することで、臭いの原因を断ち切ることができるんですね。

 

そんな皮脂分泌を抑える効果が期待できる成分としては、「硫黄」があげられますので、硫黄を含んだ市販の薬を使用すると良いでしょう。
硫黄もそれなりに臭いますけどね”(-“”-)”

 

硫黄のにおいさえ我慢して顔に塗れば、効果は抜群ですよ。
ニキビの臭いで悩むよりはずっと良いと思いますので、継続的に使っていくことをオススメします(^^;)

 

そして、薬と同時に食生活も見直すと皮脂の分泌を抑えることに繋がる場合があります。
油物や脂っこい食べ物は避けて、野菜中心の食生活を心がけるようにしましょう。

 

また、ビタミンが豊富な食材は皮脂の分泌を抑制したり、臭いを抑えてくれる効果が期待できます。
グレープフルーツやレモンなどの柑橘類なんかがいいですね(#^.^#)

スポンサードリンク

コメントを残す