ニキビに効く食べ物とニキビに悪い食べ物をチェック!

Sponsored Link

毎日の生活の中でお肌のために、特にニキビのために食べ物を考えよう・・・と思ったとき、調べてみると本当に10代の若者たちが好む食べ物が悪影響を与えているのだとわかりました( 一一)

もしかしたら、こういう食べ物の好みって大人になっても継続してて、大人ニキビがなかなか治らない・・・なんて生活をしてしまっているかもしれませんよね(^^;

 

ニキビに悪影響を与える食べ物

糖分や脂肪分の多い食べ物
スナック菓子やファストフード、ケーキなどのお菓子類がNG!
まさに若い子たちがおやつとして好んでつまむものですよね。。。

humberger

糖分や脂肪分の多いものを食べ過ぎると、皮脂の分泌が増加し、ニキビが悪化することがあるので、なるべく控えたほうがいいんです。
もちろん、ジュースや清涼飲料水もすごく糖分が高いのでNGですね(>_<)

 
刺激のある飲み物
特にコーヒー・・・これは若い子というより大人ですね(^^;

SW080_L

コーヒーは遅い時間に飲んだり、飲み過ぎると寝つきが悪くなったり、生活リズムが狂ってニキビが悪化する可能性があるといわれています。
胃腸の調子が悪いくてニキビができている方は、内臓にも負担がかかるのでNG。

さらに皮脂の分泌を調整するビタミンやミネラルを体外に排出させる働きがあるため、皮脂の分泌が増えてしまう場合もあるそうです。
(この点については全く予想していなかったことなので、私も気を付けようと思いましたね。。。)

また、アルコールも糖分が多く、皮脂腺を刺激するため控えましょう( `ー´)ノ

 

ニキビに効果的な食べ物

逆に、ニキビのためにも積極的に取りたい効果的なため物というのは、ズバリ「ビタミン・ミネラルを多く含むもの」ということです。

 

ビタミンB群の中でもビタミンB2、B6は、ニキビの原因となる脂質の代謝を促し、皮脂の分泌を抑制する働きがあるといわれています。
特に卵や魚類、大豆やチーズなどがオススメなんですよ♪
さらに、抗酸化作用やコラーゲンの生成を促すビタミンCと一緒に摂ると、さらに効果はアップするというから、食べる組み合わせを工夫したいですよね(#^.^#)

 

ビタミンCはご存知の通り、いちごやレモンなど、果物類や緑黄色野菜に多く含まれています。

 

ちょっと何で摂っていいのかわからないのが亜鉛でしょうか。。。
肌の新陳代謝を活発にする亜鉛も、ニキビを治すのに大切なミネラルです。

亜鉛は牡蠣や玄米などに多く含まれています。

SW105_L

こちらもビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップするそうなので、ニキビを改善するためには、ビタミンB群や亜鉛などのミネラル類を意識した食生活を心掛けたいですね( `ー´)ノ

 

こういった食に関する知識や情報は、面倒ではあるのですが、知っているのと知らないのとでは日々蓄積する栄養が大きく健康や美容を左右します。

 

自分ももちろんですが、家族の健康などを考えると、やっぱり配慮して食事を用意したいですよね(#^^#)

コメントを残す