オロナインと絆創膏で炎症ニキビをケア

Sponsored Link

炎症性のニキビができてしまったときはどうしていますか?

すぐに皮膚科を受診できれば、効果的な軟膏などを処方してもらえると思うのですが、仕事をしているとなかなかタイムリーに病院には行けないですよね(>_<)

そんなときにうってつけのケアがオロナインと絆創膏を使ったケアなのです!(^^)!

オロナイン

これ、ネットで話題になっている方法なのですが、とても理に適っているし、「すごくいい」と評判でもあるんです。
私はまだやったことがないのですが・・・

 

オロナインと絆創膏ケアのやり方
清潔に洗顔を済ませた後、炎症を起こしているニキビにオロナインをたっぷり目に塗ります。
そしてその上から絆創膏をふわっとかぶせて固定。
一晩そのままで寝ると、翌朝絆創膏をはがすと炎症が収まっているというんです( ゚Д゚)!

 

ポイントは絆創膏をふわっとかぶせるところ。
押さえつけるように貼ってしまうと、ニキビを刺激することになろよくないそうですよ。

 

でもこのケアって、効果が高いのも納得ではあるんです。

だって、オロナインといえば、抗菌性の高い保湿クリーム
アクネ菌が繁殖している炎症ニキビ。そして乾燥大好きニキビには、オロナインの持つ効果がとても良い具合に作用してくれると思うんです。

この方法で艶笑ニキビが収まってくれれば助かりますよね。
オロナインは各家庭に常備されているようなメジャーな軟膏ですし(^^♪

 

実際に自分で試していないので、確かなことは言えませんし、まだ子供にも勧めていませんが、炎症性のニキビができたらやってみようと思っている注目のケア方法です( `ー´)ノ

コメントを残す