悩んでいる人が意外に多い背中ニキビ

Sponsored Link

普段あまり目にすることがないけれど、意外にニキビができている人が多いのが背中。
自分で見る機会が少ないので、ノーケアに陥りがちですが、背中は性質上、ニキビができやすい要注意な場所なのです!

背中③

背中ニキビの原因

背中は手が届きにくい場所でもあることから、普段あまりケアをしない部位ですが、意外にニキビができやすく厄介な場所なのです(>_<)

 
皮脂腺が通っている
体の中でも、胸と背中は皮脂腺が通っている部分です。
ちょうど背中の中心、背骨あたりですね。

皮脂が多いということは、それだけ毛穴が詰まったときに皮脂がたまりやすいので、ニキビができやすい場所として注意が必要です。

 
高温多湿なので細菌が繁殖しやすい
背中は背もたれにピッタリ引っ付けて座る機会も多く、汗をかきやすく高温になりやすい部位です。
この高温多湿の状態は細菌の繁殖が活発になるので、ニキビ菌(体の場合はマラセチア菌)が繁殖しやすいですね。

 
乾燥しやすい
背中の中心には皮脂腺が通っているのですが、それ以外の広い範囲は肌が乾燥しがちです。
これまでさんざん見てきたように、肌の乾燥はバリア機能や新陳代謝を低下させるので、ニキビができやすく、治りにくい環境といえますね。

 
洗い残しができやすい
体を洗う場合も手の届きにくい背中は洗い残しができやすいですし、髪を洗った時のシャンプーがきれいに洗い流されずに、ぬるぬると背中に残る場合があります。

これは肌の炎症を促してしまうので、できるだけ髪を洗ってから身体を洗うようにしたいですね。

そして、シャンプーもボディソープも洗浄力が強すぎず泡切れのよい、低刺激性のものを選ぶようにしたいですね。

 
毛先が触れて炎症を起こしやすい
特に長い髪の女性は、毛先がちょうど背中にあたるため、バリア機能が弱っている肌ならばそれだけで刺激に感じて炎症を起こしてしまいます。
整髪料がついているときなどは特に要注意。炎症がひどくなる場合がありますね。。。

 

このように背中は、ニキビができやすい要素が集中している部位でもあります(>_<)
背中ニキビに悩んでいる人は、上記に挙げた原因を一つ一つ潰していき、丁寧に対策をとる必要があります。

そして、乾燥からも守りたいので、背中ニキビ専用のクリーム「メルライン」などで保湿ケアするといいですね(*^-^*)
メルライン

普段見えないところとはいえ、女性としては常にケアしてきれいにしておきたいもの♪

ブツブツとしたニキビやシミのないキレイな背中美人を目指したいですね(*^-^*)

コメントを残す