炎症性ニキビの膿って何?

Sponsored Link

炎症性のニキビって、黄色くプクッとしていて中で膿んでいるでしょう?
「赤ニキビ」が悪化して「黄ニキビ」の状態になったときに見られる、あの膿です(>_<)

黄ニキビ

あの膿って何だろう?って思いませんか?(・・・っていうか、私が以前「なんだろう?」って思ったんですよね。)

で、調べたことがあるので、ちょっと書いておきますね(#^.^#)

 

ニキビの膿の正体は?
黄ニキビに見られる膿の正体は、白血球の死骸たちだそうです(>_<)

私たちの身体には様々な免疫機能があって、白血球もその一つですね。
体にばい菌などの何かよからぬものが侵入してきたときに、それに攻撃を仕掛けて体を守ってくれる・・・

 

ニキビの場合は、黄色ブドウ球菌などのばい菌が侵入してきたときに、白血球が一生懸命戦ってくれ、その残骸が膿みとなって残っているのだそうです。

何だか切ない話ですよね。。。

 
膿は潰していいの?
では、そんな黄ニキビの膿は潰していいの?ってことが気になりますよね。

以前、ニキビの初期状態である、芯を持った面皰は潰していいのか?って問題のとき、ニキビ 芯をご覧いただくとわかりますが、、専用の器具でかつ清潔に保って・・・とか、無理のない範囲でなら・・・といった条件付きで、「潰してもOK」とご紹介しました。

今回の膿はどうなのでしょうか?

 

実は、皮膚科医によれば、膿の場合も同じなんだそうです。
つまり、ニキビの芯のときと同様の条件でなら、潰してもよい。
というより、「潰さないと炎症はひどくなりますよ」とのことです(゚д゚)!


 

但し、但しです!
条件はニキビの芯の場合よりも厳しくなるのだとか。
というのも、黄ニキビまでの状態に炎症が進むと、炎症が治まった後もニキビ跡が肌に残る可能性が高くなっているからです。

 

いくら専用器具の「コメドプレッシャー」を使って衛生的に潰したとしても、膿を出し切ってしまわなければ再び同じ場所が膿んでしまうようですし、潰す前に穴をあけるなどして肌に負担がかからないようにしてから潰さなければ、ニキビ跡が残ってしまうのだそうです(>_<)

 

つまり、結論としては、初期状態と違って黄ニキビの対応は難しい・・・だから、専門家である皮膚科でやってもらった方がいい!です。


248800

「これできっちり膿を出しきってしまえたのか」や、「ここまでやっていいものか」等の加減が素人にはわからないですもんね(^^;)
変に跡を残して後悔するくらいなら、お医者さんに任せた方がいいと思いますよ(#^.^#)

コメントを残す