特別な乳酸菌といわれる「有胞子性乳酸菌」とは?

Sponsored Link

美肌を作るには腸内環境がよくないと・・・というのをお聞きになったことがあるでしょうか?

 

そもそも私たちの腸には、免疫細胞の6~7割が集中しているようで、腸内環境がよいとそれらの免疫細胞も活発化するので風邪などをひきにくい身体になるといわれています。

だから、毎年インフルエンザが流行する時期になるとR1ヨーグルトなどが話題になったりするんですよね(#^.^#)

 

それに、腸内環境がよいと便秘になりません。
これは肌にとってとても重要なことなんです( `ー´)ノ

 

なぜならば、便秘になると、腸内に腐敗したものが長く居座ることになり、有毒なガスを発生してしまいます。
便秘をしているときのおならが臭いのは、この腐敗したガスが臭いからなんですね(>_<)

 

この腐敗したガスは血液に乗って全身に運ばれます。
私たちの肌は、血液によって運ばれる酸素や栄養素を取りこむことで細胞分裂を維持しているので、ここに腐敗したガスが入ってくると、当然肌の調子も悪くなってくるんですね。。。

 

なので、便秘は絶対しない方がいい!

そのために、私たちは腸内環境を良い状態に保つ必要があるのです( `ー´)ノ

 

腸内環境をよくするための乳酸菌

腸内環境をよくするためには「乳酸菌がいい」といわれるのですが、これは乳酸菌を補給することによって腸内の善玉菌を応援することができるからなんです。

 

私たちの腸内には、善玉菌と悪玉菌がバランスをとりながら存在しているのですが、善玉菌が優位に立っていれば腸内環境はバッチリ(^^)v

乳酸菌はその善玉菌を増やすために有効なわけです。

110611

しかし、乳酸菌はただ身体に取り込むだけでは、肝心の腸に到達するまでに胃酸や胆汁液などの消化液によってほとんど死滅してしまいます(>_<)
そんな乳酸菌の中で、生きたまま腸に届きやすいといわれているのが「有胞子性乳酸菌」というものなのです( `ー´)ノ

 
有胞子性乳酸菌
有胞子性乳酸菌とは、文字通り「胞子を有した乳酸菌」。
普段は固い殻に覆われており、胃酸等の消化液に負けずに超に到達することができるらしいのです(゚д゚)!

 

そして、腸内で固い殻を破って胞子が発芽し、乳酸菌が生成される・・・
これによって長く腸内で作用することができるので、腸内環境をよくするのにとても効果的といわれているのです。

 

これが普通の乳酸菌と異なる点であり、「特別な乳酸菌」といわれる理由ですね(*^-^*)

だから、乳酸菌サプリを飲もうとするときには、この有胞子性乳酸菌が日号されたものを選択するとより有効なんですよ(^^♪

コメントを残す