オメガ3 食品

Sponsored Link

一見敬遠しがちな脂肪酸の中でもオメガ3脂肪酸は、その働きによって、コレステロール値や中性脂肪を下げたり、生活習慣病予防、メタボリックシンドローム予防、認知症予防、ダイエットなどに効果があるといわれていますよね。

だから、積極的な摂取が求められるのですが、その方法は、他の健康成分と同様、毎日の食生活の中でそれを多く含む食品から摂取するのが一番良いと思われます。

人間の身体は食べているもので作られるのが基本ですから(#^.^#)

では、オメガ3脂肪酸を摂るためには?・・・なのですが、これはもう皆さんがご存知のように青魚が一番です(*^-^*)
イワシやサバといった日本人にはなじみの深いお魚たちですよね。

青魚

一昔前の日本人は、これらの魚がよく食卓に並んでいたので、努めて「食べなきゃ」と思わなくても十分食べていたと思われます。

しかし、今は「日本人の魚離れ」が指摘されている時代です。
ついつい肉食に流れがちな食生活をどこかで律しなければいけませんね(^^;)

 

我が家の話で恐縮ですが、やはり私を含めた家族の好みとして、「お魚よりもお肉の方が好き」というのがあります。
住んでいる地域が山手ということもあり、美味しいお魚がそれほどスーパーに並ばない・・・というのも一つには原因があるかも知れませんね。

 

しかし、だからといってそれでいいわけがない( `ー´)ノ
なので、メイン食材は基本的にお肉とお魚を交互にするようにしています。

 

でも、好き嫌いの関係で「どうしてもお魚がちょっと・・・」という方もいらっしゃいますよね。
そういう方には、話題の健康オイルでオメガ3脂肪酸を摂取することをおすすめしたいと思います(*^-^*)

 

それは、えごま油や亜麻仁油といわれるもの。

えごま油

油ではあっても他のオイルとはちょっと異なる健康オイルなので、毎日摂取したいものなのです。

 

ただ、これらのオイルは酸化しやすい特徴を持っているので、サラダ油などのように炒めものに使うわけにはいきません。
摂るなら、スプーン1敗を毎日飲むとか、サラダなどの料理に振りかけて食べるか・・・をしなければいけませんね(#^.^#)

 

それでも、「油を飲むなんて・・・」という方は?

 

・・・サプリから摂取するのがイイですね(^^;)

オメガ3脂肪酸自体が酸化しやすい性質のため、サプリと言えど質にこだわる必要がありますが、味の好みなく、またカロリーを気にすることなく摂取できる方法ではあるので、効果的な摂取方法ですね。

 

そんなオメガ3脂肪酸のおすすめサプリとしては、多くの芸能人や著名人が愛飲しているといわれる「AOZA」があります。
せっかくならこういうサプリも習慣化してきちんと飲みたいですね(#^.^#)

>>>良質なオメガ3脂肪酸【AOZA】

コメントを残す