オメガ3脂肪酸って取りすぎるとよくないの!?

Sponsored Link

体にとても良い効果があるとされている、必須脂肪酸「オメガ3脂肪酸」。
オメガ3脂肪酸は、女性が気になる肌トラブルにも高い効果があるとされていて、美容と健康に対する意識の高い方は積極的に摂取している成分です。

 

しかし、このオメガ3脂肪酸を取りすぎると「前立腺がんの原因になる」との記事を見かけたのですが、それは本当なのでしょうか?

 

「え?身体に良いって言ってたのに?」と気になったので、調べてみました( `ー´)ノ

 

確かに、アメリカの研究チームによって、「血中のオメガ3脂肪酸が多い人は、初期の前立腺がんを患っている確率が43%、進行した前立腺がんを患っている確率は71%も高い」と発表されているようです(゚д゚)!

 

その原因としては、オメガ3脂肪酸は、遺伝子を含む核酸に作用することが分かっており、これががんの原因になっているのではないか・・・と考えられているとのことですね。

 

しかし、この内容について記載されているものは他には見つけられませんでした(>_<)

だから、正直なところ、本当なのかはよくわかりません(>_<)

 

でも、どんなに身体に良い成分であれ、「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、過剰摂取はかえって身体に良くない影響をもたらすのが常識・・・ともいえます。

だから、きっとおめ3脂肪酸に限ったことではないんでしょうね(#^.^#)

 

そうなることを防ぐためには、やはり「適量」をとることがとても重要になります。

 

オメガ3脂肪酸は、もともと不足しがちな成分なため、積極的に摂取した方がよいことは間違いがないようです。

また、好き嫌いの関係からオメガ3脂肪酸は、サプリメントで接種する場合がほとんどですが、ここでちょっとたくさん青魚を食べたから・・・とか、サプリメントを1日に2回飲んじゃったから・・・とかの程度で過剰摂取!だから問題が!・・・ということになり得ません(^^;)

 

取りすぎというのは、あくまでも異常なほどに継続して摂取した場合と考えて良さそうですよ。

何の成分にせよ、一つのものだけに固執して集中摂取をしないように・・・という警告として受け止めればよいのではないでしょうか?

コメントを残す