赤ちゃん用品へのパラベン使用について

Sponsored Link

パラベンとは、化粧品や食料品などに含まれていることが多い、「防腐剤」の一種です。
比較的安全性が高い防腐剤として、色々な商品に使用されています。

 

しかし、厚生省が「アレルギーを引き起こす可能性がある成分」として「表示指定成分」に指定したこともあり、パラベンは体に悪い影響をもたらす危険があると言われるようになりました。

イメージが先行してしまった部分は否めませんよね(^^;)

 

そして、パラベンは赤ちゃんのおしりふきにも添加されています。
赤ちゃんの肌は、大人に比べて何十倍も敏感で、少しの刺激で肌が傷ついてしまいます。

2cbf12a2399b58f4afda2285c8ac8470_s

おむつは一日に何度も変えるものですから、おしりを拭く回数も膨大ですよね。
そのため、おしりふきに含まれる微量のパラペンによって、アレルギー体質の肌を持つ赤ちゃんはおしりがかぶれたりしてしまう場合もあるようです(>_<)

 

肌の表面が薄く、皮膚を守る機能も弱い赤ちゃんにとっては、パラベンの刺激は強すぎるのばいがあるんですね。

 

「水99%でできている」おしりふきなどの商品が販売されていますが、これらも残りの1%はパラベン(防腐剤)を使用しているということになります。

おしりふき

そのため、今のところはパラペンが全く使われていないおしりふきを使うというのは難しいようです。

 

おしりふきを使用することによって肌のトラブルが起こってしまった場合は、脱脂綿(コットン)を水で濡らしておしりを拭くと良いようです。

 

また、赤ちゃんの肌をを守るためには、肌にバリアを作るためのスキンケア用品もあります。
「ファムズベビー」という保湿フォームがそれですね。

 

P1010762

P1010764

アレルギー疾患の発症予防法として世界初のケア製品です。

治療薬ではありませんが、この「ファムズベビー」で肌を保護することにより新たな肌荒れができませんので、新陳代謝が進むたびに肌は生まれ変わり美しくなっていきます。

 

おむつかぶれや乾燥による肌荒れに悩む赤ちゃんや、アトピー肌の赤ちゃんにぜひおすすめですよ(#^.^#)

 

>>>赤ちゃんの肌を守る「Fam’s Baby(ファムズベビー)」

コメントを残す