プラセンタエキスの美白効果とは

Sponsored Link

プラセンタエキスは、哺乳類の胎盤が原材料となっている美容成分のことを言います。

 

そもそも胎盤は、赤ちゃんをお腹の中で育てるための重要な役割を果たしているもの。
それゆえに、その胎盤から抽出されたプラセンタエキスは、アミノ酸やミネラルなど豊富な栄養素が含まれているので、細胞を活性化させることに役立つため、美容にも使われるようになったわけですよね。

 

このプラセンタに期待される美容効果の一つが美白。
これは、プラセンタエキスにメラニンを作り出す働きを抑制する効果があるため、いわれているものですね。

 

この美白効果には、具体的に2つの側面があるといわれています。

  1. メラニンの生成抑制=メラニン生成にかかわる酵素「チロシナーゼ」を抑制
  2. 活性酸素の除去=メラニンを生成する活性酸素を無害化して排出
 

このメラニンを作らせない効果によって、顔にシミができるのを防ぐことができるといわれているのです。
つまり、プラセンタエキスに期待される美白効果は、予防的美白効果ということになりますね。

説明する女性 表情 美容

 

しかし、美白にかかわるプラセンタエキスの効果はそれだけではありません。

 

プラセンタの最大のメリットは、肌を若返らせることが可能なことです。
プラセンタは、肌の古い角質を剥がれやすくし、その影響で肌細胞が活性化します。

 

これはつまり、メラニンが沈着しシミになってしまった肌に対しても有効です。
できてしまったシミを薄くする効果はありませんが、プラセンタには肌の代謝を促す効果があるため、シミができた部分の肌をターンオーバーの活性によって排除することができれば、シミを徐々に取り除くことが期待できるのです(*^-^*)

 

stockfoto_43513763_S

このように、肌のターンオーバーが整うことでメラニン色素も沈着しにくくなり、シミやくすみを抑える効果も期待することができます。

 

プラセンタエキスを化粧品やサプリメントで摂り続けると、肌のトーンが明るくなるといわれるのは、これらの効果によるものと考えられますね。

スポンサードリンク

コメントを残す