医薬部外品のプラセンタエキスを活用しましょう♪

Sponsored Link

女性のアンチエイジングケアに欠かせない成分といえば「プラセンタ」なのですが、このプラセンタから作られたプラセンタエキスは、栄養が豊富で美容効果も高いため、医薬部外品扱いで販売されています。

このプラセンタエキスとは、どういったものなのでしょうか?

 

プラセンタエキスとは?

そもそもプラセンタは、哺乳類の胎盤のことであり、この赤ちゃんを育む胎盤には栄養がとても豊富で美容と健康に効果が高いことから、この胎盤から精製されたプラセンタエキスは、医薬部外品としてサプリメントや化粧品などによく配合されています。

 

どれくらいの栄養が含まれているかというと、プラセンタエキスは、チアミンやリホブラミン、ピリドキシン、パントテン酸などのビタミン成分、アルギニンやシスチン、グルタミン酸、セリンなどのアミノ酸成分、カルシウムやナトリウム、カリウムなどのミネラル成分、さらに、コレステロールや酵素(アルカリ性フォスファターゼ)、デオキシリボ核酸などで構成されています。

ちょっと難しいですね(^^;)

 

成分については、私たち素人にはわかりにくいのですが、その効果効能に目を向けると、驚くべきものがあるのです(゚д゚)!
  • 肌代謝をサポートして、日焼けによるシミを防ぐ
  • 血行を良くする
  • 保湿効果が高く肌の乾燥を防ぐ
  • シミ・しわ・たるみの原因となる活性酸素を除去する
 

美容にイイことは言うまでも内容ですよね(#^.^#)
しかも、当ブログでもプラセンタ 自律神経でご紹介したように、プラセンタには、自律神経とホルモンバランスを調整する効果もあるようなんです。

だからプラセンタは、更年期対策のサプリメントやアンチエイジングの化粧品によく配合されているんですね(*^-^*)

stockfoto_97766929_XS

プラセンタエキスは、厚生労働省が認可している有効成分です。
特に美白作用に優れているため、医薬部外品としての処方化粧品が多いようですね。

 

通常美白成分というのは、メラニンの生成を抑制するタイプとメラニンの排泄を促進するタイプの2つに分類されますが、プラセンタエキスは、両方の作用を持つと言われています。
女性にとっては、非常に嬉しい成分ですね。

コメントを残す