ポリフェノールとはどんな成分?

Sponsored Link

ワインやチョコレートに含まれるポリフェノールは身体にイイといわれますよね(*^-^*)
それはどうしてなのか?・・・もしかしたら、その理由を正確にご存知の方は少ないかもしれませんね。

 

SW193_L

でも、ポリフェノールって、私たちがよく飲む緑茶やコーヒーにも含まれていますし、特に女性は積極的に摂りたい成分なのです。

なので、今回はポリフェノールについて詳しくみていきましょう(*^-^*)

 

ポリフェノールとは?

ポリフェノールとは、動物には存在しない植物特有の成分だそうで、体にいいといわれている理由は、ズバリ「抗酸化作用があるから」です。

しかも、その種類はとても多く、ポリフェノールと一口に言っても5,000種類もあるんだそうですよ(゚д゚)!

だから、私たちがよく知っているワインやチョコレートのポリフェノールもその中のほんの一部。

 

ポリフェノールの種類で主なものだけをあげてみても、アントシアニン・イソブラボン、リグナン・レスベナトロンール・カテキン・クルクミン・ヘスペリジン・タンニン(タンニン酸)・・・と聞いたことがあるものから耳にしたことすらないものまでいろいろなのです(^^;)

 

そもそもポリフェノールとは、植物の樹皮や表皮、種子などに含まれる色素成分や苦味、渋味成分で自然界に何千種類もあると言われている栄養素です。

 

その主な働きは、コレステロールの酸化を抑制し、活性酸素の動きを抑える作用。生活習慣病の予防に効果的なのです。

 

人間の体の中でポリフェノールが強力な抗酸化作用で活性酸素を除去する働きをしてくれていますので、健康の為には、出来るだけ毎日ポリフェノールをしっかりと摂取したいものですね(*^-^*)

 

特に、更年期を迎える女性には、ポリフェノールは必須の成分といってもいいくらい。
更年期にみられるホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れからくる体調不良には、よく効くんです( `ー´)ノ

 

水に溶けやすい成分であるため、摂取してから比較的短時間で抗酸化作用を発揮するとされていますが、長時間持続することは出来ないそうです。
だから、摂り貯めはできません(>_<)

こまめに毎日摂らなければいけない成分ということですね(*^-^*)

スポンサードリンク

コメントを残す