チョコレートでもポリフェノール補給♪

Sponsored Link

身体がサビるのを防いでくれる成分として、最近特に注目されているのが「ポリフェノール」です。

 

具体的な効果としては、血圧低下や動脈硬化予防となる抗酸化作用、アレルギーの改善、美肌、便秘改善などの効果があると言われていますね。

 

といっても、このポリフェノール、自然界にはたくさん存在しているものの、もともと私たちの身体の中にはない成分なので、食品から取り入れなければなりません。
赤ワインやお茶、大豆、イチゴ、ブルーベリー、カカオ豆、タマネギ・・・といったものが主な食品でしょうか。

 

しかも細かくみると、ポリフェノールにもさまざまに種類があって、作用を及ぼす守備範囲がちょっとずつ違っていたりもするんですよね。

中でも、カカオ豆はカカオマスポリフェノールがたっぷり含まれていて、チョコレートやココアで気軽に摂取することができます。
ワインに続き、チョコレートも女性が大好物の食品なので、ちょっと嬉しい気がしますね(^^♪

64399d681f4ba20bd0255491ccf7a892_s

最近では、カカオ分が70~90%と、かなり多く含まれたチョコレートも沢山販売されていて、中には99%なんて商品もあります。
さすがにここまでくると、私たちが知っているチョコレートではなくなります(>_<)

 

普通の甘いチョコレートとは違い、苦みが強いので、初めての方は70%台からスタートするのが良いと思いますよ(#^.^#)

 

ただ、ポリフェノールを補給するためにチョコれーをと食べる場合、気をつけたいのは、これらのチョコレートはカカオの含量が多いため、普通のチョコレートより脂質が多く、実は高カロリーであることです。

 

そして、同時にカフェインも多く含まれているので、食べ過ぎには注意が必要です( `ー´)ノ
1日ひとかけら、小分け袋1つ、などと決めておくと良いかもしれませんね。

 

因みに、砂糖不使用のチョコレートも販売されているんですよ♪

糖質制限ダイエットを行なっている方や、糖尿病の方が食べれるように・・・と開発された健康チョコですね。
これ、お味はなかなか素晴らしいそうですよ(*^-^*)

>>>砂糖不使用のチョコレート【GRANDPOIR(グランポワール)】

コメントを残す