妊娠中は顔のシミがひどくなる!?

Sponsored Link

女性にとって人生の一大事である妊娠。
この妊娠期間中(正確には出産直後も)は、身体の調子も精神的にもちょっと不安定になることがあったり、食べ物の好みが変わったり、いろいろな変化を感じることがありますよね。
ninpu

その中で、歓迎できない変化の一つが、シミや黒ずみといった肌に起こる変化です(>_<)
顔のシミなんかは濃くなることもあって・・・
正直なところ「どうしよう!」って慌てるみたいです。

 

これは実は、経験する人としない人がいて、絶対になるというものではないのですが、なる場合は結構びっくりるするくらいのシミができたり、黒ずみができたりするようです。

「するようです」という言葉からもわかるように、私は2人の子供を出産しましたが、どちらもシミや黒ずみというものができなかったんです。

でも親友はできてましたね。「見て!」って見せられましたから(^^;)

 

なぜ、女性には妊娠中にシミが濃くなったり、黒ずみができたりするのでしょうか?

ホルモンバランスの変化
女性は妊娠すると、体内の女性ホルモンが劇的に変化します。
それはだいたい妊娠20週目くらいから。

 

赤ちゃんが成長しやすいように子宮内の状態を整えて胎盤を完成させるため、黄体ホルモンといわれるプロゲステロンがググッと急上昇するのだそうです。

 

このとき、プロゲステロンにはメラニンを生成するメラノサイトを刺激する作用があるので、メラニンが作られやすくなるのだとか。

だから、シミや黒ずみができやすくなるし、既にあるシミの場合は濃くなったりするわけです(>_<)

 

これが急に気付いた時には黒くなっている・・・という感じなので、かなりびっくりするらしいですよ(^^;)
妊娠中のシミや黒ずみへの対処方法
では、そうやってできたシミや黒ずみにはどのように対処したらいいのでしょうか?

 

妊娠中のシミや黒ずみは、通常の肌ダメージとは違い、ホルモンバランスの変化によってできたものなので、出産が終わって数カ月もすれば自然に消えていくそうです。
なので、基本的には何もしなくていい(*^-^*)

 

とはいえ、実際に顔のシミが濃くなっているのを見たり、黒々とした黒ずみができているのを見ると、結構焦るみたいですよ(゚д゚)!

私の親友も「何だこりゃ!」って叫んでましたからwww

 

なので、どうしても気になるときには、美白クリームなどでケアするといいそうです。
sozai_3835

でも、シミを消そうと躍起になると身体に障るかも知れないので、ゆったりと構えて「産めば治るわ」くらいに思って。
気休め程度に保湿クリームでお肌のケアだけしていればいいみたいですよ♪

 

ただ、妊娠中は特に日焼けしやすくなるともいわれていますので、外出時のUV対策はバッチリしておいてくださいね( `ー´)ノ

コメントを残す