シミ取りの飲み薬で効果的なものは?

Sponsored Link

今あるシミに対しては、レーザー治療や塗り薬の他に、飲み薬で身体の中からシミにアプローチしていく方法があります。

 

ただ飲み薬といっても、皮膚科などのクリニックで処方されるもののほかにも、ドラッグストアなどで市販品としてにたくさん売られており、どれが良いのか、また自分のシミに合うのはどれなのか迷ってしまいそうですね(>_<)

「シミ」と一言でいっても、紫外線が関係してできるものや、女性ホルモンが関係してできるものなど、いろいろな種類があるからです。

stockfoto_76879187_S22

 

シミ取りの飲み薬を選ぶポイント

シミ取りの飲み薬を選ぶ際のポイントの1つは成分です。
購入する飲み薬やサプリに、自分のシミを改善する成分が含まれているのかどうか?・・・ここがポイントになるということですね。

その代表的な成分といえば、トラネキサム酸、Lシステイン、ビタミンC・E、グルタチオン

 

例えば、「肝斑」にとても効果的だと言われているのは「トラネキサム酸」。
LシステインやビタミンEは、肌の新陳代謝を促してターンオーバーを活発にし、メラニンの排出を促してくれる成分ですね。

 

また、メラニンの産生を抑えると同時にメラニン色素を淡色化するビタミンCや、グルタチオンは、抗酸化作用によってシミを予防する働きがあることで知られていますね。

 

そんなシミをとる飲み薬。
市販されているものを購入するとなると、サプリメントがお手軽に購入できて便利です。
おすすめサプリとしては、老人性色素斑や最近話題になりつつある「糖化」に効果的な成分が配合された「マスターホワイト」


Lシステイン・アスタキサンチン・ビタミンCをはじめとした抗酸化力の高い成分が16種類も配合されていて、シミ全般に効果が期待できます。

 

インナー美白美容サプリメントとして、実感率がかなり高いと評判なので、飲み薬でシミを改善したい人は、要チェックですよ♪

 



スポンサードリンク

コメントを残す