顔のシミを消す方法を考えてみよう

Sponsored Link

私の顔のシミを消す方法にはどのようなものがあるのか、考えてみました。


まずは問題のシミの確認なのですが、両頬骨の一番高い位置に浮き出てます( ;∀;)
それも左側の方がちょっと濃いかな(>_<)

これって、左側の方が多く紫外線を浴びたってことなのかしら?
座るときの癖で、左側から日光を受ける位置にいつも座ってしまっているとか?

理由はわからないですが、とにかく左側の方がちょっと濃いめです(>_<)


このシミを消すとすると・・・美白化粧品を使ってシミを集中補正するか、皮膚科に行ってレーザーでバチッととやってもらうかですよね。

私のテニス仲間の中にはいませんが、人づてに聞いた話では、たまにレーザーでシミ取りをする人がいるみたい。

その人にもいろいろ聞いてみたいんですけどねwww


それぞれの方法のメリット・デメリットをちょっと考えてみましょう。

美白化粧品のメリット・デメリット
美白化粧品でシミ取りを行なう場合のメリットといえば、お手軽さとコストの低さですね。


美白化粧品もピンキリでしょうから、リーズナブルなものから高額なものまであるし、効果の面もほぼないものから高いものまでいろいろ・・・

医薬品以外の化粧品と医薬部外品はドラッグストアや通販で購入できるわけだから、お手軽に始められるのはイイですね。


でも、デメリットは、お手軽に始められる反面の問題。
効果がとても緩やかで時間がかかるという問題です。

そもそも化粧品は薬事法という法律で「人体に大きな影響を与えない効果が緩慢なもの」と定められています。

その範囲内での効果・・・ということなので、安全な反面、劇的な効果は期待できないということですよね。。。


レーザー治療のメリット・デメリット
レーザー治療に関しては、メリットは化粧品よりはるかに即効性があるという点でしょうか。
詳しくは今後調べていかないとはっきりしたことは言えませんが、少なくとも化粧品でのケアよりは高い効果が期待できると思います。

一方、デメリットといえば・・・そうやって効果が高い分コストも高額だという点。

レーザーシミ取りにしたって、私の家の近くの病院は1回8,400円かかります。
これが1回でキレイにシミがとれるわけではないと思うので、やっぱりお金がかかりますよね(>_<)



こう考えてみると、私は今はちょっとレーザー治療までは考えていないので、美白家用品で何かいいものがないかあたってみたいと思っています。

化粧品もですが、それよりもうちょっと効果がありそうな医薬部外品も合わせてチェックしていきたいです( `ー´)ノ

コメントを残す