顔のシミにもあの馬油が使える!

Sponsored Link

中国伝来の万能美容クリーム「馬油」が顔のシミにも効果があるとネットで評判になってます!


馬油といえば、ちょっとやけどをしたときなどに応急処置で塗る薬として、一つ薬箱に入れている・・・そんなご家庭も多いのではないでしょうかw

我が家においていたのは「ソンバーユ」。
馬油クリームの中でも一番ポピュラーなものですよねw
ソンバーユ

役割としては、うちではオロナインのような感じで使っていましたね(*^-^*)


その馬油で顔のシミも消える!?というのを知って、改めて馬油の効果を確認してみようと思いました( `ー´)ノ

馬油の効果

馬油というのは、馬の腹部や鬣から抽出した馬の脂肪なのですが、私たち人間の皮脂に近いらしくとても馴染がよいのだそうです。

なので、保湿効果バッチリ!
血行促進効果新陳代謝の活性効果もあるということなので、ハンドクリームをはじめ、顔の保湿、ひじや膝の角質ケア、妊娠線の予防・・・といろいろ使えるようです(*^^)v


IKKOさんはテレビで、入浴中に馬油パックで保湿洗顔をするっておっしゃってましたもんねw
たっぷり塗ってマッサージすると、くすみやクマがとれていいらしいですね♪

なので、顔のシミに効果があるというのは、この点でしょうか。

そして、新陳代謝の活性化によって肌が生まれ変わるので、メラニンが早く排除されていくという効果もありそうです(*^-^*)


また、今回馬油のことを調べて「改めてソンバーユを買ってみよう」と思ったのですが、その理由は、馬油をブースターの役割として使うという方法を知ったからです。


浸透力に優れた馬油は、洗顔直後の肌に塗ることで浸透の道筋を作るため、次に塗る化粧水の効果が高まるそうなんです(゚д゚)!


普通、オイルは化粧水の後と思いがちですが、馬油は逆なんですって!

その効果を試してみたいですよね。
この後即注文して買いますので、また効果をご報告しますね♪

コメントを残す