顔のシミの原因にはストレスも関係あるの?

Sponsored Link

顔のシミの原因となるのは、まずは紫外線によるダメージ
そして、年齢からくるくすみホルモンバランス・・・

 

これだけでもいろいろあるなと思いますが、何とストレスもシミの発生に大きく関係しているというのです(゚д゚)!

 

これを知ったのは、ネットで「ストレスでシミができました・・・」と相談されている記事を見かけたからなのですが、急いで「これホントなの?」って思い調べましたね(^^;)

じゃあ私のシミもストレスかも!?・・・なんて(#^.^#)

 

調べた結果、やっぱりストレスも顔のシミを作る原因になるようでした(>_<)

 

ストレスによる顔のシミ 原因は活性酸素

ストレスからシミができてしまう理由は、活性酸素にありました!

人は普段の呼吸からも活性酸素を作ってしまう(呼吸で取り入れた酸素の2%が活性酸素となるようです)し、激しい運動や紫外線を浴びることによっても体内に活性酸素を発生させてしまうみたいです。

 

そして、ストレスを感じたときにも活性酸素を発生させるんですって(゚д゚)!

 

この活性酸素は、ご存知の方も多いですが、体の中にあるあらゆる細胞と結びついて酸化させ、錆びさせるのだそうです。
つまり老化させるということであり、肌においてはシミやしわに、健康面においては脳梗塞や脳卒中、糖尿病といった成人病の原因にもなってしまうものなのです(>_<)

 

この活性酸素が肌細胞を酸化し、メラニンを作らせてしまう・・・
だから、シミはできてしまうんですね。。。

 

なので、私たちにできる対策はというと・・・
  • ストレスをためずに適度に発散させる
  • 抗酸化物質を多く摂って活性酸素を可能な限り除去する
こういったことが必要になってきます( `ー´)ノ

 

抗酸化物質とは、成分でいうならば、ビタミンCやビタミンEですね。

私も毎日テニスで紫外線を浴びているので抗酸化物質については気をつけていて、グレープフルーツをよく食べるようにしていますw

 

そして「これだけでは対策として不十分かな」と感じてきているので、水素サプリを飲むことを検討中( ̄▽ ̄)

購入したらまたこちらでご紹介させて頂きますね!

コメントを残す