シミ 毛細血管

Sponsored Link

先週の土曜日(3/11)に放送された「世界一受けたい授業」で興味深い特集をやってました。

テーマは「毛細血管」。
今まであまり美容関係では気に留めなかった毛細血管なのですが、実は、その毛細血管の状態が悪いとシミやしわの原因になっているという内容だったんです( ゚Д゚)!

毛細血管とシミ・しわの関係って?

毛細血管と言えば、私たちの肌のすぐ下に張り巡らされている微細な血管ですが、全身に張り巡らされているので、なんと血管の90%を占めているのだそうです!

 

そして私たちは、この微細な血管を通して供給される酸素や栄養素によって肌の健康が保たれているのだとか。


つまり、毛細血管が詰まっていたり、さらに細く弱々しいものになっていたりすると、肌に十分な酸素と栄養がいきわたらず肌は不健康な状態になってしまうため、ターンオーバーも滞り、外部からの刺激によるダメージでシミやしわができやすくなるというのです(>_<)

 

この弱々しくなった毛細血管の状態を番組では「ゴースト化」と呼んでいましたね。。。

 

ゆえに、シミが広がってきている人やしわがたくさんできている人の毛細血管を特殊なカメラで見てみると、ほぼゴースト化しているのだとか(>_<)

ということは、シミやしわを改善したかったら、UV対策はもちろんですが、同時に毛細血管もよみがえらせないといけないという事なのです!

シミ対策として毛細血管をよみがえらせる方法

ゴースト化してしまった血管がもう元に戻らないなら身もふたもないところですが、どうやら毛細血管は対策次第で健康な状態によみがえるとのこと。

 

その方法として番組内で紹介されていたのは、次の3つの方法でした!
  1. 運動=ウォーキング、ふくらはぎを鍛えるトレーニング
  2. シナモン=1日当たり0.6g程度を摂取
  3. 呼吸法=ハーバード式呼吸法
ウォーキングってやっぱり何に対してもいいんですね(#^.^#)
1日わずか15分程度でいいから「歩きなさい」とのことでした。

 

あとは、第2の心臓と言われるふくらはぎを鍛えて血流を良くするトレーニング。
これも簡単な方法でしたよ(#^.^#)
  • 椅子の背もたれをつかみ、かかとを5秒間上げる→5秒間下げる
  • 椅子の背もたれをつかみ、状態を45度前傾させる→膝を伸ばしたまま、片方ずつ後ろに上げる
シナモンの摂取もトーストにシナモンパウダーをちょっと振りかけて食べればOKだから超簡単!

 

呼吸法も「ハーバード式」とついて難しそうですが、次の通り鼻から吸って口から吐くという普通のものでした(*^^*)
  • 口から息を吐き切きる
  • 鼻から4秒間息を吸う
  • 7秒間息を止める
  • 8秒間かけ、口から息をゆっくり吐き出す
 

こうしたちょっとしたことを毎日の生活に取り入れるだけで毛細血管はずいぶん改善されるようです。

実際、ゴースト化していた人も2週間上記の方法を試すだけで、ほぼ正常な状態に戻ってましたから「面倒くさい」と言わずにやらなきゃダメですね(#^.^#)



そして、あとは忘れてはいけないのが紫外線対策

そろそろ夏場と変わらないほどの紫外線量になる時期ですから、日焼け止めクリームはもちろんのこと、飲む日焼け止めを服用したりしてクリームでいきわたらない髪や目などのUV対策も完璧にしていきたいですね(#^.^#)

コメントを残す