飲む日焼け止め 皮膚科

Sponsored Link

梅雨時の今、曇り空が多いですよね。。。
外を歩いたり屋外で過ごす時間が長い時に日差しが強くないのはありがたいことなのですが、曇りとはいっても肌が受ける紫外線量に変わりはありません。

 

シミやしわを作らないためにも、しっかりケアしたいところですね( `ー´)ノ

 

そこで近年俄然必要性が高まってきているのが、飲む日焼け止め

数年前、塗る日焼け止めの効果を補完するアイテムとして海外セレブ経由で情報が入ってきて以降、日本でも美意識の高い人から浸透してきましたが、徐々に一般の私たちのあいだでもその効果が認められるようになってきました。

(当ブログでも、こちらこちらの記事でご紹介してきましたww)

 

そんな飲む日焼け止めの中で、最近特に注目度が増しているのが、多くの皮膚科や美容クリニックで販売されている「ヘリオケア ウルトラD」



このサプリ、実は私は基本的に国産品志向なので、以前はあまり飲みたいとも思わず選択肢に入っていなかったのですが、発売から15年経った今、いまだ世界50か国以上で高い人気を誇っていますし、日本においても「即効性が期待できるサプリ」としてかなり売れていると聞きます。

 

そう、ポイントは即効性なのです!

 

以前、ご紹介した国産サプリ「ホワイトヴェール」は、ニュートロックスサンという抗酸化成分が主成分の飲む日焼け止め。

ニュートロックスサンは、日差しの強い地中海産柑橘類とローズマリーから抽出される抗酸化成分であり、活性酸素による細胞の損傷に対する効果が高いとされています。

 

なので、即効性というよりは、浴びてしまった日差しによるダメージを修復する効果が期待されており、飲むタイミングはいつでもOKというサプリでした。

 

しかし、「ヘリオケア ウルトラD」は、シダエキス系のフェーンブロックという成分が主成分なため、予防的効果のほうが強く、日差しを浴びる30分前に服用するサプリなのです。

だから、外出前に日焼け止めを塗って、さらに「ヘリオケア」を飲んで出かける・・・といった人が急増中だとか。

肌の上からのケアとインナーケアで紫外線対策は万全!と評判なのです( ゚Д゚)!(長時間外にいる場合は4時間後に追加でもう1錠飲むとよいそうです)

 

もちろん、シミ予防が期待される効果なので、すでにできてしまった人が飲む美白サプリとしては相応しくありません。

 

が、「ヘリオケア」は体の中から紫外線UVAに対する防御効果を発揮するほか、皮膚を保護し、お肌の免疫機能をサポートすることでアンチエイジング効果も発揮してくれるため、加齢によるあらゆる肌トラブルを避けたい30代以降の女性にとってはうってつけのサプリなのです。

 

【こんな人におすすめ】

  • 体の内側から紫外線対策をしたい方
  • 紫外線によるしみ、しわを予防をしたい方
  • 日焼けによる皮膚のダメージをケアしたい方
  • 皮膚がん対策をしたい方
 

だから、有名どころの皮膚科や美容クリニックで推奨され販売されていますね。

どうやら気になっていた副作用の事例も一度も報告されていないとのことです。

私も「飲んでみたいな」という気持ちが出てきてしょっちゅう購入サイトを見ております(^^;)
ご興味のある方、ぜひ今一度チェックしてみてくださいね(#^.^#)

>>>ヘリオケアウルトラD

スポンサードリンク

コメントを残す