タバコは顔のしわにも影響します!

Sponsored Link

私、趣味でテニスをしているので、たまに組んでいるペアの子と一緒に外部の試合に参加してきたりするのですが、そこでテニスの合間の休憩時間にスパスパと気持ちよく喫煙していらっしゃる方もお見かけしたりするのです。

 

それはそれは美味しそうに吸われているわけですが、ふと「美容に悪いのでは?」気になりまして(^^;)

「もしかして、顔のしわにも関係しているのでは?」とも気になったので、ちょっとタバコの影響について調べてみました。。。

3b097380db336e4d3c272da71dafdc1d_s

 

タバコが顔のしわにもたらす悪影響

タバコは当然、健康にも良くないし、顔のしわ以外の美容面にも影響すると思われますが、今回は特に顔のしわにスポットを当てて悪影響を与える原因についてご紹介しますね(^^;)

 
ニコチン
タバコといえば、ニコチンなのですが、ニコチンは血管を収縮させる上に一酸化酸素を発生させる作用があるので、肌細胞へ必要な酸素が届きにくくなるそうです。

これは代謝の低下につながるので、肌が再生される機能が低下し、微細なしわはそのまま残り、場合によっては少しづつ深くなっていきますね。

 
活性酸素
タバコを吸うと体内には活性酸素が発生するのですが、この活性酸素が最も顔のしわに悪影響を与えるものといえそうです。

というのも、活性酸素は、皮膚の真皮層にありハリやツヤの元になるコラーゲンやエラスチンの産生力を低下させたり、皮膚の結合組織を破壊したりします。

 

この結果、乾燥による細かいしわとは違った深くて大きなしわが顔に刻まれることになってしまうのです(>_<)

それだけではなく、この活性酸素は傷の治りも悪くしてしまうので、けがをした場合にも悪影響を及ぼすということになりますね。

 

このように美容に悪影響を及ぼしてしまうタバコ。
長期間にわたりタバコを吸い続けていると、深いシワが増え、ほうれい線が刻まれ、顔色がどんよりくすむようになるようです。

 

こういったことは、本人が吸っている以外にも副流煙で影響を受けることもあるというから、私たちにも注意が必要な話です( `ー´)ノ
やっぱりタバコを吸っている方の近くには、それも風下にはいかない方がいいですねwww

 

ただ、タバコが好きな人にとっては、何とか対策はないの?って思ってしまいますよね(^^;)

それには、とにかくたくさんのビタミンCを摂ることなんですって!
ビタミンCは抗酸化作用があるので、活性酸素を何とか除去していってくれます。
レモン

でも、たくさん吸っていれば全然追いつかないでしょうから、少しずつ減らす努力をしてみて下さいね(#^.^#)

コメントを残す