鼻のしわも表情癖に要注意です!

Sponsored Link

顔のしわの中では少数派に入りますが、鼻のしわに悩んでいる方もいらっしゃいますよね。
場所としては、鼻の付け根。両目の真ん中あたりに横一文字にできるシワのことです。

たった一本のしわではありますが、ブルドッグやパグのような、顔の真ん中がくしゃっとなった感じが否めない、存在感のあるしわです(>_<)

f0ed5404d6f24d58bd5c39dceea90ec4_s

このしわ、大げさに顔をしかめたり、力んだときに入るしわなので、表情癖がきっかけになってできてしまうしわです。
でも、残念なことに眉間のしわと同様、正直に言ってイメージがよくないですよね(^^;)

 

鼻のしわは毎日のスキンケアで予防・改善
こうした鼻のしわは、毎日のスキンケアで予防と改善を行なっていきましょう( `ー´)ノ

鼻という部分は顔の中央にあって目立つわりに、頬などと比べて化粧水やクリームで念入りにお手入れできていない箇所である可能性が高いです。
Tゾーンと呼ばれる皮脂の分泌の多い部位なので潤っているように思いますが、よくみると、頬よりも若干乾燥して、ややもすると毛穴がぱっくり開いてしまっているかもしれません。

大人になればなるほどこの傾向は強く、いわゆる「インナードライ」の状態になっていることがよくあるようです。

 

なので、横じわ防止のために化粧水、クリームでていねいにお手入れしてあげることが必要です。
他の部分と同じように、洗顔後に化粧水で水分をたっぷり含ませた後、クリームで蓋をする感じですね(*^-^*)

 

そして、表情にも気をつけることが必要です(^^;)

顔をしかめなくてもいいように穏やかな気持ちで過ごすということ。
こういったことは、単に心の中だけの問題ではなく、歳をとればとるほどその人となりが表情に表れてくるものなので、穏やかな心でいれば自然と表情も穏やかになると思います。

同じ表情ジワが入るにしても、いい感じのしわの入り方をしたいですよね(*^-^*)

コメントを残す