紫外線吸収剤不使用のspf50の日焼け止め

Sponsored Link

spf50の日焼け止めは肌に悪い・・・そういわれてしまう原因の一つである紫外線吸収剤。

 

紫外線吸収剤がどのようなものかについては、紫外線吸収剤でご紹介した通りです。
紫外線ブロック効果も高く、使用感の良い商品ができることから重宝される成分ではあるのですが、やはり肌への刺激になってしまうことも事実で、最近は、この成分が入っていないことを確かめて購入する人も増えてきていますね。

 

私もこれを気にするようにしています(#^.^#)

spf50の効果は必要ですが、肌への刺激が心配される成分が含まれているのを使い続けるのは、気になりますもんね(>_<)

 

でも、実際問題、日焼け止めを購入するときに、紫外線吸収剤と言われる薬品名をすべて覚えて、成分表を見てチェックするのはとても難しいことなので、私などはドラッグストアなどで日焼け止めをなかなか購入できません。

 

こういう時はネットが便利ですね(#^.^#)
実際、ネットで紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを検索すると、spf50の商品だって数々あるんですよ♪

例えば、「NOV ノブ UVシールドEX SPF50+ PA++++ 」。

ノブ日焼け止め

私は、ニキビケア化粧品としてNOV(ノブ)シリーズを使っていたことがあり、とても肌に優しく好きな化粧品シリーズなので、この日焼け止めなどは大好きです。

次に購入するときにはこれにしてみようと思っているところで(#^.^#)

 

このように、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めにだってspf50のものはあるんです。

確かに、紫外線ブロック効果の高い日焼け止めには紫外線吸収剤が使われていることが多いですが、チェックすればいろいろありますので、ご自身で納得のいく日焼け止めを使っていただきたいなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す