肌のターンオーバーの周期のお話

Sponsored Link

私たちの肌にはバリア機能という、肌を守ってくれる素晴らしい機能がありますが、もう一つ美しい肌を維持するための機能があります。
それがターンオーバーといわれるものですね。

118165

ターンオーバーとは、お肌の生まれ変わりのことですよね。
お肌の奥の方にある層で出来た新しい細胞がどんどん表面まで押し上がって来て、古いものは垢として自然に剥がれ落ちていくわけですが、そのサイクルのスピードを私たちは「周期」と呼んでいます。

 

実は、このターンオーバーの周期は一定ではありません(^^;)
身体の部位や年齢によって差があります。
顔の傷はすぐ治っても、手や足の傷が治りにくかったり、”昔に比べて虫さされの跡が残りやすくなった”なんて感じるのはその為なのです。

 

では、そのターンオーバーの周期にはどのくらいの違いがあるのか、目安となるものを整理しておきましょう( `ー´)ノ

 

ターンオーバーの周期

よく「お肌が生まれ変わるまで28日」なんて聞きますが、これはあくまでも20代くらいの若く健康な人に関していえることなのです(^^;)

 

まずターンオーバーの周期は基本的に、若い人ほど短期間であり、年齢に比例して長くなっていきます。
例えば、20代で28日といわれるものが、30代では40日ほどになり、40代では倍の56日かかるようになるといわれています(>_<)
さらに50代では70日程度かかるようになり、60代では100日かかったりするのだそうです(゚д゚)!

顔のシミを気にする女性

ターンオーバーが遅くなっていると、お肌の表面に古い角質が溜まってしまい、くすみ、ゴワつき、シミ、毛穴詰まり、そしてニキビに繋がってしまいますよね。

 

年齢によってターンオーバーの周期が長くなることがわかっているわけですから、普通にしていても歳とともに肌トラブルが多くなっていくことは、ある意味自然なことではあるのです。

 

だから、私たちはそれらを少しでも解消するために、水分と栄養分を補給したり、ピーリングというアイテムを使ったり、身体の冷えを改善したりして、肌の代謝機能をあげていこうと努力するのです。

 

肌トラブルの解消にターンオーバーの促進は欠かせませんから、いろいろターンオーバーの遅れの原因を追究し、取り除いていく作業を頑張るわけですね(*^-^*)
美肌づくりとは、簡単に言ってしまえば、この作業の繰り返しなのです。

コメントを残す