糖化は肌だけではなく髪にも起こる!

Sponsored Link

40代以降の肌に起こり得る「黄ぐすみ」。

「何だかさえない顔の色だな」「くすんで見えるな」という場合、糖化とはでご紹介したような党の過剰摂取によって肌の糖化が進んでいると思われるのですが、実は、この糖化は何も肌だけのことではないようです(゚д゚)!

 

頭皮や髪にも起こり得ることだということ。
だって、髪の毛があるためわかりにくくなってはいますが、頭皮も肌の延長にあるものなので、肌に起こり得るトラブルは当然、頭皮にも起こり得るわけですね(^^;)

不安な表情の女性

頭皮や髪の糖化とは

では、頭皮や髪に糖化が起こるとどのような状態になるのでしょうか?
それは、30代後半から髪の悩みを抱える人が良く言う、次のような症状なのです。
  • 髪がパサつく
  • 髪にハリ・艶・コシがなくなり細くなる
  • 白髪が増える
  • 抜け毛が多くなる
  • 切れ毛が多くなり枝毛が増える
 

これらは全て、頭皮が糖化によって血行が悪くなり、髪が育たない状態になっているためとか(゚д゚)!
毎日の食生活で糖分を取りすぎる生活は、肌だけではなく、このような髪の悩みももたらしてしまうということなんですね(>_<)

 

しかも、この頭皮の糖化は、糖分の摂り過ぎだけではなく、紫外線を浴びることで生じる活性酸素も大きな悪影響となっているとのことです。

大量に発生する悪玉活性酸素は、私たちの身体のいたるところに老化をもたらすものなので、当然、髪にも影響が出ますよね(>_<)

・・・ということは、糖化を予防する「抗糖化」と、活性酸素を除去する「抗酸化」は、肌にも髪にも重要なアンチエイジングだということなのです。

 

○抗糖化=食生活で糖の摂り過ぎを防ぎ血糖値の上昇を抑える

○抗酸化=ポリフェノールなどの抗酸化成分を含む食品を多く摂取する


 

つまり、年齢を重ねた体にこそ野菜中心の食生活が必要となってきます( `ー´)ノ

それがもし好き嫌いや忙しい生活の関係で十分できていないならば、せめて当ブログでも再三おすすめしている抗酸化サプリである水素サプリで対策していきたいですね(#^.^#)

>>>注目の水素サプリ!身体の中からエイジングケア

コメントを残す