美白は透明感のある肌の必須条件!

Sponsored Link

女性のだれもが憧れるような肌といえば、透明感のある肌。
女優で言えば、綾瀬はるかさんのような肌・・・という感じでしょうか(*^-^*)

 

あるカメラマンの話が雑誌に載っていたのですが、数ある女優さんの中でも綾瀬はるかさんは、写真に修正を加えない希少な人だそうです(゚д゚)!
そのくらい肌がきれいなんですって。
羨ましいですよね(^^;)

 

彼女の肌を思い浮かべるとわかりやすいのですが、透明感のある肌というのは、単に「肌の色が白い」というだけではないんですよね。
そこには、複数の条件が存在します。

具体的にどのような肌が「透明感のある肌」なのか、ちょっと考えてみましょう(^^♪

 

透明感のある肌の条件

  • シミやそばかすがなく肌の色が均一
  • 日焼けしていない白い肌
  • 毛穴の詰まりやたるみ毛穴など肌に凹凸がない
  • みずみずしくキメが整っている
  • 血行が良い
 

 

いかがでしょうか?
さすがにこれだけの条件が整えば、美しい肌に違いありません。

 

私たちは、この季節になるとよく「美白」に励みますし、透明感=美白肌と混同してしまっているところがあります。
ですが、単に肌の色が白いだけでは、透明感のある肌とは言わないのです( `ー´)ノ

美白肌は、透明感のある肌の一つの条件といえますね。

 

なので、透明感のある肌を目指すならば、肌のコンディションをトータルで考えましょう♪
そのためには、保湿ケアとUVケアははずせません。

どちらか一方ではなく、両方を両立させていかなければいけませんね。

stockfoto_76879187_S22

しかし、世間によくある美白化粧品は、メラニンへの作用を重視するあまり保湿効果の甘いものが多く、敏感肌の人には肌に乾燥をもたらしてしまうことがあります。

 

だから、肌の弱めな人や年齢肌の人には、美白化粧品の選定は慎重になっていただきたいと思います(*^-^*)

 

そう思えば、以前当ブログの顔のシミ ドモホルンリンクルの記事でご紹介した「DERMED(デルメッド)などは保湿効果が高い美白化粧品としておすすめですよ♪

コメントを残す