透明感のある美白肌のために行うくすみケア

Sponsored Link

美しい肌はただ白いだけではなく、透明感を持っているものです。
ゆえに、40代を過ぎた年齢肌には、化粧品によるスキンケアだけでなく、透明感 美白 サプリでご紹介したようなインナーケアが必要となるのですが・・・

 

それでも、実はまだ完ぺきではありません”(-“”-)”
透明感のある肌になるためには、「血行不良」も治さなければいけないのです( `ー´)ノ

 

その理由は、血行不良がくすみの原因になるから。

美白といえば、一般的にまず日焼けによるシミを思い浮かべますが、年齢肌の美白にはくすみケアのほうが重要だったりするのです( ゚Д゚)!

 

では、そのくすみは何が原因で起こるのでしょうか?
・・・それは、肌の乾燥と決行不良と言われています(>_<)

 

乾燥によるくすみ
普通にしていても、私たちの肌は年齢とともに肌の水分保持力が衰えるため、徐々に乾燥しがちになっていきます( 一一)
それを食い止めるのが、十分な保湿ケアとなりますね。

 

クレンジングから洗顔、そして洗顔後の保湿ケア・・・と年齢にあった保湿化粧品を選んでスキンケアを行わなければいけません。

そうしなければ乾燥は進むことになり、乾燥によって毛穴が開いたり、ターンオーバーが乱れたりして肌の代謝が衰えていくのです(>_<)

 
これらは肌に微妙な影を落とす結果となり、「どことなくくすんでいる」という印象を与えることになってしまいます。

逆に肌が潤っていれば、角質層のキメは整い、光の反射を素直に行うので、肌は輝いて見えることになりますね(#^.^#)

stockfoto_97766929_XS
血行不良によるくすみ
体内の血液循環が悪いと、血液に乗って運ばれる酸素や栄養素が十分に肌の隅々に届かず、暗い肌になってしまうことがあります。
これが血行不良によるくすみですね(#^.^#)

 

特に冷え性の方が陥りやすい悪循環ですので、マッサージや入浴、運動などによって少しずつ改善していかなければいけませんね。

 

血行不良は放っておくと、肌だけでなく体調全体に不調をきたすようになるので、随時解消できるように心掛けなければけませんね(#^.^#)

コメントを残す