ウィッチヘーゼルの使い方は・・・

Sponsored Link

テカリやベタつきが気になるこの季節にピッタリの「ウィッチヘーゼル」。
その使い方を調べると、ウィッチヘーゼルは主にふき取り化粧水として使用するんですね(*^-^*)

 

洗顔後に適量をコットンに含ませ、毛穴の気になる部分中の汚れを押し出すように押さえながら拭き取ったり、皮脂が多くて気になるTゾーンを一撫でしたりして拭き取るようです。

 

ただし、やはりここでもゴシゴシと擦るのはお肌への負担が大きくなるからNG!
押さえるように使うのがコツですね。

 

また、気になる部分だけに使うのではなく、全体に使いたい場合もこすったり、叩いたりして使わず、優しくあててあげるようにふき取るのが理想です(*^-^*)

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_s

ただ、乾燥肌や敏感肌の方で一時的にベタついている・・・という方が使用する場合は、アルコールが刺激を与えやすかったり、皮脂を取りすぎたりする傾向がありますので、気になる部分へのポイント使用にした方がいいと思います。

 

また、日焼け後や顔剃りあとのローションとして使う場合は、アトマイザーに入れて軽くふきかけ、柔らかいタオルでおさえるようにふき取るといいそうですよ♪

 

夏場は特に顔汗をかくことが多いので、この方法で使うとサッパリとして気持ちがいいそうです。
こういう使い方なら、乾燥肌気味の私にも使えそうです(^^♪

 

さらに、さっぱりし過ぎて少し心配なときは、たっぷりとウィッチヘーゼルを使った後で保湿化粧水や乳液などをプラスするとサッパリ&もっちりなお肌になるので、おすすめだとか( ̄▽ ̄)

この使い方は、アンチエイジングのケアをしている方にイイですよね。

 

ウィッチヘーゼルの化粧水は、200mlくらい入っている1本が1,000円程度のお手頃価格。
これくらいプチプラなら、バシャバシャと使えるのがとても魅力的ですよね(*^-^*)

スポンサードリンク

コメントを残す